• ー セイノーホールディングス×サムライインキュベート ー

    第1回REBIRTH Logistics BootCamp

    当プログラムは、ベンチャー企業に加え、これから起業・事業化を考えている個人や研究機関などの方々を対象としたプログラムです。

     

    物流業界の常識を疑い、新たな方法による変革を目指してスタートアップや研究機関のみなさまと、同領域で積極的にオープン・イノベーションに取り組む物流大手のセイノーホールディングスと、ベンチャーキャピタルとして多くの事業創造支援に携わったサムライインキュベートでともに課題解決に向けたアイデアを磨き上げます。

     

    今回はその中でも特に、「物流業界のアセットを活用した新事業」「新たな物流サービスプラットフォームの構築」「物流の力による社会課題の解決」をテーマにアイデアを募集します。プログラム期間中には実際にセイノーホールディングスの物流現場を見学いただき、課題と解決アイデアイメージを具体化し、解像度の高い事業創出を目指します。

     

    また、プログラムを経て2,000-3,000万円程度の投資実行も検討します。

  • プログラムの特徴

    セイノーホールディングス・サムライインキュベートが各チームに2日間、伴走役としてフルコミット

    物流業界の常識を疑い、新たな方法による変革を目指してオープン・イノベーションの取り組みを積極的に行なっているセイノーホールディングスと、ベンチャーキャピタルとして多くの事業創造支援に携わったサムライインキュベートから、参加する各チームにそれぞれ伴走役のメンバーが加わります。アイデア出しの議論から資料作成まで2日間フルコミットし、解像度の高い事業案の創出を目指します。

    実際の物流現場の見学による課題イメージの具体化

    1日目と2日目の期間中に、生の物流現場を見学いただきます。1日目に出たアイデアをもとに実際の業務風景や設備をご覧いただくことで、課題イメージや解決策を具体化してもらい、より解像度の高い事業創造を目指します。

    独自の事業創造フレームワークを元にアイデアの創造から伴走

    累計約160社への国内外のシード投資の経験をもとに、事業創造のプロセスを体系的に整理したサムライインキュベート独自のフレームワークを利用します。

    それによって、事業創造を最短で進めることが可能です。

    2,000~3,000万円のシード投資を検討

    審査の後、サムライインキュベートが運営するファンドより2,000~3,000万円の投資検討を行います。(希望企業のみです。審査に通過し採択された場合、必ず出資を受けなければならないわけではありません)

    その後も、サムライインキュベートが事業化に向けた支援を行い、垂直立ち上げを目指します。

    数千万円のフォロー投資まで一貫して支援

    MVPを用いたターゲット・ニーズ検証の結果に応じて、フォロー投資を行います(バリュエーション並びに投資額は応相談)。

    また、その後も資金調達の支援やシリーズAまでのフォロー投資の支援を行い、一貫して伴走させていただきます。

  • 募集テーマ

    日本の労働人口減少によって起こりうる物流業界の下記課題を、一緒に解決できる事業・技術を持った方を募集します

    Share the "Kangaroo"

    セイノーグループのアセットを広く開放(シェアリング)し、世の中にはない新たな価値の共創を目指します。

     

    事業例)
    (1)27,000台の車両の荷台やシャーシにおける走行データ、画像データ、気象データ等を取得・活用した事業

     

    (2)700カ所ある物流拠点(倉庫)を共創拠点としてシェアリングし、倉庫、社宅、上空、屋上等を活用した「物流」以外の事業

    A New Pythagora switch

    Bigdata・Robotics・AI・IoTの活用からなる、新たな物流サービスプラットフォームの構築を目指します。

     

    事業例)

    (1)ロボットの自動ルーティング、仮想都市シミュレーション、安全性向上に繋がる技術等を活用し、公道利用下での自律搬送ロボットによる新たな物流ビジネスモデル

     

    (2)機体製造技術(製造単価の押し下げ・ペイロード向上等)・ドローンポートでの急速充電技術等を活用し、空域物流網構築による新たな物流ビジネスモデル

    ゼロイチ価値創造

    “物流の力”で新たなビジネスを創出し、社会課題解決を目指します。

     

    社内事例)

    (1)セイノーメンテック:

     既存の全国輸送ネットワークを活かし、非常用発電機メンテナンス事業を主軸に「防災・減災」事業を展開  

     

    (2)モエ・アグリファーム:

     障碍者雇用×農業で「農福連携」事業を熊本から全国へ展開  

     

    (3)廃棄木製パレット活用:

     物流現場において年間数万トンに及び廃棄される木製パレットのアップサイクル事業を展開

  • プログラムの流れ

    2日間の短期集中事業立案BootCamp

    1

    1日目

    ■午前 : レクチャー

    セイノーホールディングスより今回BootCampのテーマ説明ならびに、同社の考える事業機会の説明を行なったのち、同社の保有するアセットのご説明を致します。

     

    その後、サムライインキュベートよりイノベーションの原理原則やアイデアの発想法に関するレクチャーを行います。

     

    ■午後 : ワーク&中間発表

    午前のレクチャーを元に、アイデアの落とし込みを実施します。

    各チームにセイノーホールディングス・サムライインキュベートからそれぞれ伴走メンバーが加わり、積極的に議論に参加して一緒に解像度を高めていきます。

     

    後半は、1日目の結果を中間発表としてプレゼンを行なっていただき、質疑応答のあとセイノーホールディングスならびにサムライインキュベートからブラッシュアップのためのポイントを提案させていただきます。

     

    最後に、ご参加いただいたみなさま、セイノーホールディングス、サムライインキュベートでプチ懇親会を行わせていただき、解散となります。

    2

    2日目

    ■午前 : レクチャー&落とし込み

    1日目の続きで、前日の改善点を元にアイデアの落とし込みを行い、再度アイデアに関する議論をみなさまとともに行い改善点の洗い出しを行います。

     

    その後サムライインキュベートよりピッチ用資料の作り方のレクチャーを行います。

     

    ■午後 : 落とし込み&最終プレゼン

    午後もアイデアの落とし込みを行いながら、最終プレゼン用のピッチ資料の作成を行います。

     

    その資料を元に、最終プレゼンを行なっていただきます。

    審査は、セイノーホールディングスとサムライインキュベートで行い審査結果の発表(ファンド出資検討*企業の採択)を行います。

     

    最後は、ご参加いただいたみなさま、セイノーホールディングス、サムライインキュベートで懇親会を行わせていただき、解散となります。

     

    *出資は希望企業のみですので、採択された場合必ず出資を受けなければならないわけではありません。

  • スケジュール

    プログラム開始までのスケジュール

    応募期間

    2019/10/30 (水) ~ 2019/11/11 (月) 23:59

    審査期間

    ~2019/11/13 (水)

  • BootCamp

    BootCamp 1日目

    2019/11/20(水)

    @サムライインキュベートオフィス

    セイノーホールディングスとサムライインキュベートよりレクチャーを行い、参加者と一緒にアイデアの落とし込みを行います。

    物流現場の見学ツアー

    2019/11/27 (水)

    06:30-08:30

    @都内物流拠点

    1日目に出たアイデアをもとに実際の業務風景や設備をご覧いただくことで、課題イメージや解決策を具体化してもらいます。

    BootCamp 2日目

    2019/12/13 (金)

    @サムライインキュベートオフィス

    ピッチ資料の作り方のレクチャーを行なったのち、1日目のアイデア落とし込みの続きと最終ピッチを行います。

  • 伴走メンバー

    河合 秀治​

    セイノーホールディングス

    株式会社

    オープンイノベーション推進室

    室長

    1974年生まれ。1997年西濃運輸株式会社入社。 社内ベンチャー企業、ココネット株式会社を2011年に設立し、後に社長に就任。同社は買い物弱者対策の取組みを展開。現在はセイノーHDオープンイノベーション推進室室長、複数の事業会社の役員を兼務し、新規事業構築と社内起業家輩出を進めると共に、(一社)買い物弱者対策推進協議会代表理事、(一社)こども宅食応援団 理事など社会課題解決の取組みも進めている。

    加藤 徳人​

    セイノーホールディングス

    株式会社

    オープンイノベーション推進室

    課長

    1975年生まれ。1998年西濃運輸株式会社入社。トラックドライバー経験を経て、首都圏営業専門職として7年間従事し、大手新規顧客開発を担当。セイノーグループ管理者層に対する米国式マネジメント経営システムの導入およびハンズオン業務改善支援を行う等幅広い現場経験を持つ。2016年より現職、自社アセット活用による価値創造を目的としたインキュベーションや新規事業構築に従事。既存事業の枠を超えた他社との共創による社会課題解決を目指す。

    菅原 悠​

    セイノーホールディングス

    株式会社

    オープンイノベーション推進室

    課長

    1980年北海道生まれ。2003年ニッセイ同和損害保険(現:あいおいニッセイ同和損害保険)入社。入社後営業部門にて保険代理店への経営指導業務に従事、2009年より同社営業企画部にて会社政策の企画立案ならびに収支管理業務を担当。 2019年よりセイノーホールディングスにて、「共創」の場に自らの身を置き、物流にとらわれない新たな視点での事業立ち上げに日々奮闘している。

    長野 英章

    株式会社サムライインキュベート

    共同経営パートナー

    Chief Strategy Officer

    グルーポン・ジャパンやWimduの日本チーム立ち上げに従事後、ダイマーズラボを創業。のちに2015年オプトとの合弁会社オプトインキュベートを設立し、代表取締役COO就任。2017年サムライインキュベートへ参画。事業創造フレームワークを開発し、大企業のオープンイノベーション支援、新規事業の立ち上げ伴走支援等に従事する。

    坪田 拓也

    株式会社サムライインキュベート

    Manager

    Investment Group

    1989年大阪府出身、京都大学卒業。オプトにてWebマーケティングや新規商材企画を経験後、グループ会社で複数のtoCサービスの企画〜運営における事業責任者等を経験。2017年にサムライインキュベート入社。大企業の新規事業立ち上げ支援に従事し、現在では投資先の事業支援・スタートアップへの新規投資を担う。

    平田 拓己

    株式会社サムライインキュベート

    Team Leader

    Investment Group

    高校時代から株式投資をスタートし、大学在学中に200社以上の上場企業決算をまとめるサイトを立ち上げ運営する。VCに興味を持ち、2017年サムライインキュベートにインターンでジョインし、リサーチや起業家面談、大企業の新規事業開発コンサルを経験。甲南大学経営学部を卒業後、入社。6号Fundのファンドレイズや新規投資をメインに従事する。

    その他参加メンバー​

    セイノーホールディングス

    株式会社

    総勢15名のメンバーが、フルコミットでの伴走を予定。

  • 募集要項

    応募資格

    ・これから起業や事業化を検討する個人、研究機関並びにプレシード〜シードステージのスタートアップであること

    ・既にテーマ領域におけるアイデアや技術(技術シーズ含む)、事業を持っていること

    ・プログラムの全日程に参加できる方

    応募・選考フロー

    ・下記専用フォームより必要事項をご記入の上エントリーお願い致します

    ・書類にて選考致します

    ・合否は応募フォームにご記入のメールにて連絡させていただきます

  • 応募フォーム

  • ご質問等

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

    サムライインキュベート担当者よりご連絡いたします。